去る2019年6月8日(日)のワールドオーシャンズデイ(世界海の日)に、神戸市舞子浜にて、ハローキティの「世界海の日 SDGs応援イベント」が実施されました。これはSDGsのゴール14「海の豊かさを守ろう」のテーマで、海底のゴミ拾いにチャレンジするというもの。現地での受け入れを行なったPADI5スターIDセンター《ノリス神戸舞子店》より、当日のレポートが届きましたので、紹介します。

ハローキティの「世界海の日 SDGs応援イベント」が神戸・舞子浜で開催されました!

先日6月8日(土)は「World Ocean Day(世界海の日)」でした。
我々ノリスは、YouTubeのハローキティチャンネルで取り組んでいる、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の応援活動の一環として、目標のひとつであるゴール14『海の豊かさを守ろう』をテーマに、舞子浜での海底のゴミ拾い活動を実施。ノリスのお客様11名に加え、今回はノリスが始まって初めて一般参加者17名の有志ダイバーもお迎えして行ないました。

スタッフも含めて参加者33名のダイバー、11名のビーチクリーンのノンダイバー、総勢44名が舞子浜に集まり、出発式では舞子浜で以前よりクリーンアップ活動をしているということで、ノリス統括店長の嶋村がゴミ拾いの活動を始めた経緯や活動を通して海のゴミに関して思うことなどお話させていただきました。

ハローキティの「世界海の日 SDGs応援イベント」が神戸・舞子浜で開催されました!

その後、出発式に駆けつけたキティちゃんに送り出されて、海底ゴミ拾いチーム、ビーチ掃除チームと別れて、各々日頃お世話になっている舞子浜の掃除を行ないました。舞子浜はご存知の通り景観も素晴らしく、普段からノリスのスタッフがゴミを拾っていたため、正直そんなにゴミはないだろうと思っていましたが、実際には多くのゴミが発見され、清掃に参加した方々からはキレイに見える海の底にもゴミが溜まっていることに驚きの声があがっていました。ビーチ掃除チームもキティちゃんと一緒に砂浜にあるプラスチックごみなどの掃除をしていただきました。

ハローキティの「世界海の日 SDGs応援イベント」が神戸・舞子浜で開催されました!

クリーンアップ終了後にはクイズ大会が行われ、参加者の皆さんと楽しく海のゴミ問題やSDGsの活動を学びました。クイズ大会の最後にはサプライズでキティちゃんが登場し、クイズの優勝者への賞品授与、そして参加者の皆さんに感謝賞の授与も行われました。

今回のイベントの様子はハローキティチャンネルで配信されています。キティちゃんからノリスの舞子浜チーフインストラクター志村への面白おかしいインタビューも掲載されていますので、ぜひ皆さんご覧ください♪

日々お世話になっている海だからこそ、今後もこのような恩返しのイベントを開催していきたいと思っています。次回の際には、ぜひ皆さんもご参加くださいね♪

ハローキティの「世界海の日 SDGs応援イベント」が神戸・舞子浜で開催されました!
Share This