第9回OSSC(大阪地区スキューバダイビング安全対策協議会)安全ダイビング勉強会のお知らせ(ダイバー向け)

大阪地区スキューバダイビング安全対策協議会(OSSC)実行委員会より、関西ダイバー向けにスクーバダイビング事故対策のセミナーが実施されます。

今まではプロダイバー向けに実施されてきたダイビングの安全対策勉強会が、今回はダイバー向けにも実施されます。安全にダイビングを楽しむための有益な情報満載ですので、関西在住のダイバーの皆さん ぜひ参加してはいかがでしょうか!?

日時:2020年3月15日(日) 定員50名 受付開始 13:00  開始13:30~17:10 申込締切3月7日

参加費:一般参加者 ¥3,000- *OSSC会員は1名無料

開催場所:大阪港区築港4丁目 10番3号 大阪海上保安監部 7階会議室

大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車 1番出口を出て徒歩5分 大阪港湾合同庁舎7階

内容:

①「ダイビング事故事例」  講師 大阪海上保安監部

②「減圧症の予防と対策」(仮題) 山見信夫氏(医療法人信愛会山見医院副院長 医学博士 日本高気圧環境・潜水医学会専門医)

Dr.Tamami

③ 「関西のダイビングスタイルからみるDCSリスクと関西の減圧症受け入れ病院情報」(ディスカッション形式)

山見信夫氏 (同上)

近藤美紀子氏 (医療法人近藤眼科理事長 三重県潜水安全対策協議会顧問医師 PADIインストラクター)

赤木正和氏(大阪芸術大学写真学科教授 株式会社エコロケーション代表取締役 水中写真家)

今村昭彦氏 (減圧症予防法研究家 元メーカーダイビングコンピュータ開発担当)

関藤博史氏(ダイビングスクールなみよいくじら代表 PADIコースディレクター・TDIトライミックスIT)

司会進行 OSSC安全勉強会実行委員 山本武宏氏

スケジュール:

13:00 受付開始

13:30-13:45 開会挨拶 「ダイビング事故事例」 大阪海上保安監部

13:45-15:15 「減圧症の実際の予防と対策」

15:15-15:30 質疑応答

15:30-15:50 休憩

15:50-16:50 ディスカッション「関西のダイビングスタイルからみるDCSリスクと関西の減圧症受け入れ病院情報」

16:50-17:00 質疑応答

17:00-17:10  OSSC会長挨拶      解散

※プログラムは変更する場合があります。

参加申し込み方法: FAXのみの受付です。申込書に記入してFAXにて申し込みをお願いいたします。

申込連絡先 OSSC事務局 大阪海上保安監部警備救難課 FAX06-6571-0557 TEL06-6571-0222

Share This