《水中世界は元気です!》ダイバーの皆さま 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため外出などを控えている方が多いと思います。皆様に少しでも癒しや元気をお届けするため、日本ならではの四季感あふれる自然の海の中をご紹介しています。早くこの事態が収束し安心してスクーバダイビングを楽しめる日が1日でも早く来ることを願っています!その日が来るまで、一丸となって一緒に頑張りましょう!

 

前回は関東エリア【三浦湘南・伊豆半島】のダイビングをご紹介させてただきましたが、今回は東京の南、はるか1000kmにある島々で構成されている、【小笠原諸島】の素晴らしい画像をご紹介します。世界遺産にも登録されている小笠原諸島は現在来島自粛を余儀なくされており、楽しみにしているダイバーも地元の方たちも、みんな残念な思いをされていると思います。感染が拡大の傾向にある現在、少しでもそのリスクを避け、小笠原のプロダイバーからご提供していただいた写真画像をお楽しみいただき、状況が落ち着いた際に安心して小笠原諸島へ行くことができますように願います。今回のブログは『父島編』次回は『母島編』の2回に分けてご紹介します。海はいつもと変わらず平穏です♪

小笠原諸島【父島編】マクロからワイドまで・・・

まずはマクロ(カメラ用語で小さいものを大きく写す)

この擬態 わかりますか? 2匹隠れていますね♪もっといるかも・・?!

marine conductor ESCORT

ウミウシもフリソデエビもカラフルで色合いがとても綺麗です♬

小笠原ダイビングセンター
Marine Conductor ESCORT

クダゴンベも同じ色に擬態していて、映えます♪

小笠原ダイビングセンター

砂地に住んでいるヤシャハゼも綺麗な色をしていますね🎵

Marine Conductor ESCORT

海藻にシッポでしっかりつかまっているところがカワイイですね(^^♪

小笠原ダイビングセンター

では、次からは見応えあるワイドな水中写真です‼ 迫力が凄いです!!

Marine Conductor ESCORT
PAPAS Diving Studio

イルカにもかなりの確率で遭遇できます(^^♪

小笠原ダイビングセンター

『シロワニ』は見た目は怖いけど、意外とおとなしい性格です♬

小笠原ダイビングセンター
PAPAS Diving Studio

ウミガメ何匹? サンゴと群れが素敵です♬

PAPAS Diving Studio
小笠原ダイビングセンター

日本固有種 「ユウゼン」小笠原ならではの風景ですね(^^♪

PAPAS Diving Studio

ウメイロモドキの群れを見ているとイライラが解消されます♬

小笠原ダイビングセンター

魚を下から見上げるこれを見れるのはダイバーの特権ですね!

小笠原ダイビングセンター

南島は自然ガイドと同行が必要で、入島人数制限のある島。
是非、上陸したい島ですね🎵

南島 (PAPAS D.S.)

いつでも水中世界は元気です! GW初の水面休息時間を過ごされているダイバーの皆さま

一日でも早く多くのダイバーが海中を楽しめる日が来ることを願います!

皆さま 心置きなく外出できるようになりましたら、ぜひこれらの素晴らしい海を訪れてください!

その日が来るまで、一丸となって一緒に頑張りましょう!

◆今回魅力的な写真をご提供いただいた協力店です

・小笠原諸島 父島   小笠原ダイビングセンター

・小笠原諸島 父島   Marine Conductor ESCORT

・小笠原諸島 父島   PAPAS Diving Studio

 

 

Share This