PADI連載コラム「水中世界で感動を残そう! デジカメ上達クリニック」を担当していただいています水中写真家 清水 淳氏がこの夏 写真展『SUMMER』を今年8月に開催されます。

 

 

<水中写真家 清水 淳氏コメント>

今回の作品は、私が住んでいる沖縄で撮影したものです。

いつもなら、大好きなモルディブやメキシコの作品でこの素敵な会場を飾りたいのですが、今回は沖縄の海で撮影した作品だけになりました。今までも夏季の沖縄では、積極的に撮影活動をしていましたが、寒くなると暖かい国へ行く事が通年行事のようでした。しかし、コロナ禍ではそれもままならず、国内だけでの撮影活動になった事をきっかけに、沖縄の海を見直すこともできました。1月は与那国島に現れるハンマーヘッドシャーク、2,3月は沖縄本島周辺を回遊するザトウクジラ,春から夏の時期には粟国島でギンガメアジの群れを追いかけてきました。水中に燦々と太陽光が注ぎ込む暖かい夏の沖縄では、さんご礁に集まる美しい魚たちや透き通った水中風景を楽しめます。こうやってコロナと共存しながら撮影を進めてみたら、意外にも自分が住む沖縄の海が一番素敵でオールマイティーなことに気がつきました。来年も、次の年も、もう少し沖縄の海を探求するつもりです。

 

清水淳 写真展『SUMMER』

日程: 2021年8月1日~8月31日    8/24(火)休館日

場所: 田園調布/東急スクエアガーデンサイト北館 Deco’sDogCafe

〒145-0071東京都大田区田園調布2-62-1

TEL:03-3722-5033

清水 淳 プロフィ-ル   オフィシャルHPアドレス

しみずじゅん。1964年埼玉県生まれ。

水中写真や海辺の風景を撮り続けている。執筆や撮影を行ないながら、沖縄・那覇にて水中写真教室マリーンプロダクトを主宰。 また、カメラメーカーの研究開発にも携わり、水中撮影モードや水中ホワイトバランスの開発アドバイザーも務める。1998年にデビューしたOLYMPUS C900Zoomから最新機種まで全てのOLYMPUS水中モデルのチューニングとテスト&広報用撮影を行なっている。カメラ機材に精通し、機材の特性を生かす能力が評価され、水中撮影アクセサリーメーカーのアドバイザーやテスト撮影の要望も多い。執筆活動では、水中撮影機材の解説や撮影の仕方、楽しみ方の記事をPADI Japan/デジカメ上達クリニック、オリンパス社/水中デジタルカメラ・インプレッション、オーシャナ/カメラレビューを現在連載中。オリンパスデジタルカレッジ講師、全国各地でのフォトセミナーイベントでの公演依頼も多い。写真家としての創作性を生かして個人の写真展の他に生徒さんやグループ展の企画&サポートも得意とする。

公益社団法人日本写真家協会会員

 

Share This

関連記事